当センター長・東長靖がスーフィズムについて講演を行いました。

当センター長・東長靖がSophia Open Research Weeks 2021「今日のスーフィズム:神秘主義の諸相を知る」にて講演を行いました。

【オンライン公開】2021年11月12日-22日
【タイトル】「スーフィズムとは何か:神秘主義・道徳・民間信仰」

【主催】
上智大学イスラーム研究センター(SIAS)
京都大学イスラーム地域研究センター(KIAS)

【共催】
大学共同利用機関法人 人間文化研究機関ネットワーク型基幹研究プロジェクト地域研究推進事業「現代中東地域研究」
科学研究費補助金・基盤研究(A)東長「イスラーム神秘主義の構造的理解-スーフィズム・タリーカ・聖者信仰複合現象の解明」
科学研究費補助金・基盤研究(A)赤堀「イスラームおよびキリスト教の聖者・聖遺物崇敬の人類学的研究」
上智大学特別予算共同研究「アジア・アフリカにおける諸宗教の関係の歴史と現状」

 

当センター長・東長靖が2021 International Mediterranean Conferenceに登壇しました

2021 International Mediterranean Conference “Civilization Exchange in the Central Mediterranean & Renaissance”が下記要領で開催され、当センター長・東長靖がAFOMEDI(地中海研究機関アジア連合)を代表してComplimentary Speechを行いました。

【日時】2021年10月1日(金)13:00~
Zoom会議

【主催】
Institute for Mediterranean Studies, Busan University of Foreign Studies (IMS)
Asian Federation of Mediterranean Studies Institutes (AFOMEDI)

【後援】
Korea Research Foundation, Busan University of Foreign Studies
詳しくはこちら(IMS HP )をご覧ください。

KIAS-IMS Online Joint Seminarを開催いたしました

【日時】2021年8月24日 12:00-18:20

【プログラム】

 

   

【共催】
京都大学イスラーム地域研究センター(KIAS)
Institute for Mediterranean Studies (IMS), Busan University of Foreign Studies
Center for Islamo-Mediterranean Studies, Busan University of Foreign Studies

 

当センター長・東長靖がウスキュダル大学サマースクールにてオンライン講義を行いました

当センター長・東長靖がトルコ・ウスキュダル大学Institute for Sufi StudiesのThe 3rd International Intensive Summer School of Sufi Studiesにてオンライン講義を行いました。

【日時】

サマースクール 2021年8月2-8日
東長靖 “Three-dimension Theory of Sufism” 8月5日 14:00-16:00

詳細は下記をご覧ください。

International Summer School | Tasavvuf Araştırmaları Enstitüsü (uskudar.edu.tr)

 

2021年度第1回KRセミナーを開催しました

2021年度第1回KRセミナー(2021年度第1回 スーフィズム・聖者信仰研究会)を開催しました。

【日時】2021年5月22日09:30~12:50
Zoom会議

【プログラム】
9:30 – 9:45  趣旨説明+参加者自己紹介
9:45 -11:15 発表 ①(10:45 -11:15 質疑応答)司会: 和﨑 聖日(中部大学)
発表者: 鈴木 麻菜美  (京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科附属ケナン・リファーイー・スーフィズム研究センター 研究員)
「イスラームの音楽に見る聖者の姿 ―アレヴィー儀礼の『嘆き』におけるイマーム・ヒュセイン観」
11:15 – 11:20 休憩
11:20 – 12:50 発表 ② (12:20 – 12:50   質疑応答) 司会:ダニシマズ・イディリス(京都大学イスラーム地域研究センター)
発表者: 本間 流星  (京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科グローバル地域研究専攻 博士課程)
「南アジアにおけるイブン・アラビー学派解明の試み-アシュラフ・アリー・ターナヴィーの位置付けをめぐる考察  」

 【共催】
科学研究費補助金・基盤研究(A)「イスラーム神秘主義の構造的理解-スーフィズム・タリーカ・聖者信仰複合現象の解明」(研究代表者:東長靖、課題番号:16H01904 )
科学研究費補助金(基盤研究(A))「イスラームおよびキリスト教の聖者・聖遺物崇敬の人類学的研究」(研究代表者:赤堀雅幸、課題番号:19H00564)
京都大学イスラーム地域研究センター(KIAS)

2020年度第2回SIAS/KIAS-CNRSジョイントセミナーを開催しました。

【日時】2021年2月19日18:00~20:00
Zoom会議

【発表者・タイトル】
Chair: Alexandre PAPAS (CNRS-GSRL/EPHE-PSL)
1. HOMMA Ryusei (Kyoto University) “Ashraf ‘Alī Thānavī and Sufism in Colonial South Asia”
2. Muhammad TOUSEEF (CNRS-GSRL/EPHE-PSL) “Sufi Ritual of Bayʿa at the Dargah of Chishtiyya ʿUbaydiyya Silsila in Multan, Pakistan”
3. HARA Rikuro (Kyoto University) “Ḥanbalī School and Sufism: Ibn Qayyim al-Jawzīya’s Sufi Aspects”
Closing Remarks: TONAGA Yasushi (Kyoto University)

【共催】
京都大学ケナン・リファーイー・スーフィズム研究センター(KR)
科学研究費補助金・基盤研究(A)「イスラーム神秘主義の構造的理解-スーフィズム・タリーカ・聖者信仰複合現象の解明」(研究代表者:東長靖、課題番号:16H01904)
科学研究費補助金・基盤研究(A)「イスラームおよびキリスト教の聖者・聖遺物崇敬の人類学的研究」(研究代表者:赤堀雅幸、課題番号:19H00564)

2020年度第1回SIAS/KIAS-CNRSジョイントセミナーを開催しました。

【日時】2021年2月5日18:00~20:00
Zoom会議

【発表者・タイトル】
Chair: AKAHORI Masayuki (Sophia University)
Opening Remarks: Thierry ZARCONE (CNRS-GSRL/EPHE-PSL)
Ayse AKYÜREK (CNRS-GSRL/EPHE-PSL)
“A New Category of Tariqa in Turkey: The Case of Neo-Mevleviye”
TANAHASHI Yukari (Kyoto University) “Status of Saints: An Analysis of Muḥammad ibn Sulaymān al-Jazūlī’s Kitāb fī al-Zuhd”
Samuel VERLEY (CNRS-GSRL/EPHE-PSL) “The Hills of Khidr on the Black Sea (Turkey): Historical Perspectives on Rituals and Symbolism”

【共催】
京都大学ケナン・リファーイー・スーフィズム研究センター(KR)
科学研究費補助金・基盤研究(A)「イスラーム神秘主義の構造的理解-スーフィズム・タリーカ・聖者信仰複合現象の解明」(研究代表者:東長靖、課題番号:16H01904)
科学研究費補助金・基盤研究(A)「イスラームおよびキリスト教の聖者・聖遺物崇敬の人類学的研究」(研究代表者:赤堀雅幸、課題番号:19H00564)

2020年度第3回KRセミナーを開催しました

2020年度第3回KRセミナー(2020年度 スーフィズム・聖者信仰研究会)を開催しました。
【日時】2021年1月11日18:00~19:15
Zoom会議

【発表者・タイトル】
山口匠(東京大学大学院総合文化研究科博士課程/在モロッコ日本国大使館専門調査員)「現代モロッコにおけるスーフィー的なものをめぐる組織論的試論―メクネス周辺の『スーフィー・シーン』を事例として 」

【共催】
科学研究費補助金・基盤研究(A)「イスラーム神秘主義の構造的理解-スーフィズム・タリーカ・聖者信仰複合現象の解明」(研究代表者:東長靖、課題番号:16H01904  )
科学研究費補助金(基盤研究(A))「イスラームおよびキリスト教の聖者・聖遺物崇敬の人類学的研究」(研究代表者:赤堀雅幸、課題番号:19H00564)
京都大学イスラーム地域研究センター(KIAS)

2020年度第2回KRセミナーを開催しました

2020年度第2回KRセミナー「イスラーム神秘主義の構造的理解-スーフィズム・タリーカ・聖者信仰複合現象の解明」を開催しました。
【日時】2020年12月20日14:00~17:00
Zoom会議

【発表者・タイトル】
中西竜也(京都大学)「スーフィズムの三極構造の精緻化に関する幾らかの提案―中国ムスリムからの眺望」
東長靖(京都大学)「スーフィズムの3次元説」

【主催】
科学研究費補助金・基盤研究(A)東長「イスラーム神秘主義の構造的理解-スーフィズム・タリーカ・聖者信仰複合現象の解明」
科学研究費補助金(基盤研究(A))赤堀「イスラームおよびキリスト教の聖者・聖遺物崇敬の人類学的研究」
京都大学ケナン・リファーイー・スーフィズム研究センター(KR)
京都大学イスラーム地域研究センター(KIAS)

2020年度第1回KRセミナーを開催しました

2020年度第1回KRセミナー「イスラーム神秘主義の構造的理解-スーフィズム・タリーカ・聖者信仰複合現象の解明」を開催しました。
【日時】2020年10月31日13:00~16:00
Zoom会議

【発表者・タイトル】
澤井真(天理大学)「イスラームの神秘主義研究における人間探究」
二宮文子(青山学院大学)「文化資本概念を用いたタリーカ分析」
安田慎(高崎経済大学)「消費される聖者-観光のなかの巡礼・参詣を考える」

【主催】
科学研究費補助金・基盤研究(A)東長「イスラーム神秘主義の構造的理解-スーフィズム・タリーカ・聖者信仰複合現象の解明」
科学研究費補助金・基盤研究(A)赤堀「イスラームおよびキリスト教の聖者・聖遺物崇敬の人類学的研究」
京都大学ケナン・リファーイー・スーフィズム研究センター(KR)
京都大学イスラーム地域研究センター(KIAS)