2021年度第1回KRセミナーを開催しました

2021年度第1回KRセミナー(2021年度第1回 スーフィズム・聖者信仰研究会)を開催しました。

【日時】2021年5月22日09:30~12:50
Zoom会議

【プログラム】
9:30 – 9:45  趣旨説明+参加者自己紹介
9:45 -11:15 発表 ①(10:45 -11:15 質疑応答)司会: 和﨑 聖日(中部大学)
発表者: 鈴木 麻菜美  (京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科附属ケナン・リファーイー・スーフィズム研究センター 研究員)
「イスラームの音楽に見る聖者の姿 ―アレヴィー儀礼の『嘆き』におけるイマーム・ヒュセイン観」
11:15 – 11:20 休憩
11:20 – 12:50 発表 ② (12:20 – 12:50   質疑応答) 司会:ダニシマズ・イディリス(京都大学イスラーム地域研究センター)
発表者: 本間 流星  (京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科グローバル地域研究専攻 博士課程)
「南アジアにおけるイブン・アラビー学派解明の試み-アシュラフ・アリー・ターナヴィーの位置付けをめぐる考察  」

 【共催】
科学研究費補助金・基盤研究(A)「イスラーム神秘主義の構造的理解-スーフィズム・タリーカ・聖者信仰複合現象の解明」(研究代表者:東長靖、課題番号:16H01904 )
科学研究費補助金(基盤研究(A))「イスラームおよびキリスト教の聖者・聖遺物崇敬の人類学的研究」(研究代表者:赤堀雅幸、課題番号:19H00564)
京都大学イスラーム地域研究センター(KIAS)