2020年度第2回SIAS/KIAS-CNRSジョイントセミナーを開催しました。

【日時】2021年2月19日18:00~20:00
Zoom会議

【発表者・タイトル】
Chair: Alexandre PAPAS (CNRS-GSRL/EPHE-PSL)
1. HOMMA Ryusei (Kyoto University) “Ashraf ‘Alī Thānavī and Sufism in Colonial South Asia”
2. Muhammad TOUSEEF (CNRS-GSRL/EPHE-PSL) “Sufi Ritual of Bayʿa at the Dargah of Chishtiyya ʿUbaydiyya Silsila in Multan, Pakistan”
3. HARA Rikuro (Kyoto University) “Ḥanbalī School and Sufism: Ibn Qayyim al-Jawzīya’s Sufi Aspects”
Closing Remarks: TONAGA Yasushi (Kyoto University)

【共催】
京都大学ケナン・リファーイー・スーフィズム研究センター(KR)
科学研究費補助金・基盤研究(A)「イスラーム神秘主義の構造的理解-スーフィズム・タリーカ・聖者信仰複合現象の解明」(研究代表者:東長靖、課題番号:16H01904)
科学研究費補助金・基盤研究(A)「イスラームおよびキリスト教の聖者・聖遺物崇敬の人類学的研究」(研究代表者:赤堀雅幸、課題番号:19H00564)

2020年度第1回SIAS/KIAS-CNRSジョイントセミナーを開催しました。

【日時】2021年2月5日18:00~20:00
Zoom会議

【発表者・タイトル】
Chair: AKAHORI Masayuki (Sophia University)
Opening Remarks: Thierry ZARCONE (CNRS-GSRL/EPHE-PSL)
Ayse AKYÜREK (CNRS-GSRL/EPHE-PSL)
“A New Category of Tariqa in Turkey: The Case of Neo-Mevleviye”
TANAHASHI Yukari (Kyoto University) “Status of Saints: An Analysis of Muḥammad ibn Sulaymān al-Jazūlī’s Kitāb fī al-Zuhd”
Samuel VERLEY (CNRS-GSRL/EPHE-PSL) “The Hills of Khidr on the Black Sea (Turkey): Historical Perspectives on Rituals and Symbolism”

【共催】
京都大学ケナン・リファーイー・スーフィズム研究センター(KR)
科学研究費補助金・基盤研究(A)「イスラーム神秘主義の構造的理解-スーフィズム・タリーカ・聖者信仰複合現象の解明」(研究代表者:東長靖、課題番号:16H01904)
科学研究費補助金・基盤研究(A)「イスラームおよびキリスト教の聖者・聖遺物崇敬の人類学的研究」(研究代表者:赤堀雅幸、課題番号:19H00564)

第3回KRセミナーを開催しました

第3回KRセミナー(2020年度 スーフィズム・聖者信仰研究会)を開催しました。
【日時】2021年1月11日18:00~19:15
Zoom会議

【発表者・タイトル】
山口匠(東京大学大学院総合文化研究科博士課程/在モロッコ日本国大使館専門調査員)「現代モロッコにおけるスーフィー的なものをめぐる組織論的試論―メクネス周辺の『スーフィー・シーン』を事例として 」

【共催】
科学研究費補助金・基盤研究(A)「イスラーム神秘主義の構造的理解-スーフィズム・タリーカ・聖者信仰複合現象の解明」(研究代表者:東長靖、課題番号:16H01904  )
科学研究費補助金(基盤研究(A))「イスラームおよびキリスト教の聖者・聖遺物崇敬の人類学的研究」(研究代表者:赤堀雅幸、課題番号:19H00564)
京都大学イスラーム地域研究センター(KIAS)